食品添加物の取り過ぎは薄毛を加速

こんにちわ!脱薄毛ドクター141です。

年齢を重ねてくると髪が薄くなり
白髪が増え視力も弱まり体の衰えを
感じる事が増えてきます。

我々は1日500リットル以上の酸素を
呼吸によって体内に取り込んでいます。

酸素を使い食事でとった栄養素を
燃やしエネルギーを作り出すのですが
問題は、その過程で吸い込んだ酸素の
約2%が活性酸素に変わってしまう事です。

活性酸素は酸素よりも、はるかに強い
酸化力を持ち体を錆びさせていくのです。

現実社会は10000年前に無かったもので
あふれ返っています。

例をあげるとタバコのニコチン、食品添加物や
薬剤などの化学物質や農薬、大気汚染などは
10000年前の細胞が知らなかったものです。

私達が普段、良く使うスマートフォンや
パソコン、冷蔵庫、電子レンジ、IH機器などからも
電磁波を浴びています。

こう考えたら高度に発展した文明社会の
作り出した全てのものが活性酸素を増やし
体のあちこちを老化させているのです↓

コンビニ弁当やファストフードを好むうつ病者

こんにちわ!脱薄毛ドクター141です。

うつ病は何故、起こるのか?
現在までに、わかっている要因として
心理的なストレス、脳内の変化、なりやすい体質
の3つがあります。

うつ病は心の病と思われがちですが
じつは脳の病気でもあります。

その脳を破壊するのは
毎日の食生活に一因があるのです。

下記のうつ病になりやすい人の食生活の
動画をまずはみて下さい↓

この動画を見て、あなたは自分には関係ないと
自信を持って言えるなら、うつ病になる心配は
今後、無いでしょう!

「ただ該当するかも?」と少しでも不安な方は
電子レンジで温める食事や加工食品をやめて
クルミ、ショウガ、アマニなどの胃腸の炎症を
抑える食材に取り替えてみて下さい!

腸の健康は心の健康になるのです。