ハゲたくなければ1日1~2食の空腹食

こんにちわ!脱薄毛ドクター141です。

最近、特に思う事ですが廻りを見渡すと
インフルエンザ等で仕事を休まれる方が
多発しています。

今から40年以上前の私が学生だった頃は
学級閉鎖などなかった時代です。

それを考えたら平成時代の
若者達はひ弱です。

その理由は、やはり食生活に
あると私は思います。

1日2~3食は多くの方は
食事をすると思われます。

特に避けてほしい代表的な5つの食品添加物を
下記に取り上げました。

①亜硝酸ナトリウム

食中毒の原因になるボツリヌス菌を防ぐ
保存料も兼ねています。

アレルギー性、発ガン性、うつ症状、頭痛、記憶障害

食肉加工品(ハム、ウインナー、ベーコン、サラミ)
魚肉ソーセージ、いくらなど

②サッカリン

砂糖の代わりとして使われる合成甘味料

染色体異常、発ガン、運動麻痺、出血性胃炎

ガム、清涼飲料、乳酸飲料、缶詰、ソース

③赤色3号

食品を着色するために使われます。

赤血球減少、ヘモグロビン値低下、甲状腺の機能障害
染色体異常、発ガン性

焼菓子、和洋菓子、粉末食品など

④タール色素

食品を着色するために使われる

不妊症、発育不全、発がん性

飴、和菓子、アイスクリーム、ソーセージ、ジャム

⑤ソルビン酸、ソルビン酸K

食品の細菌の増殖を抑えて、保存性を高める

肝臓肥大、成長抑制

魚肉の練り製品、食肉製品、漬物類、味噌、ケチャップ、乳酸飲料

路上生活者にハゲが少ないのは
我々と違って1日1~2食の質素な食事に
あると考えられます。

ハゲ防止には満腹状態はNGで
腹5~8分目位がベターなのです。

それは現代人の食事は上記の
5つの食品添加物が満載で食べれば食べる程
体や頭皮に悪影響を及ぼすからです。

後、路上生活者は風呂に入らない方が多い為
シャンプーなどは当然、使いません。

シャンプーの使い過ぎは頭皮に悪影響を
実は与えるのです。

その元凶は界面活性剤です。

私も2019年からは、お湯洗いのみで
頭は洗ってます。

薄毛でお悩みの方は是非
参考にされてみて下さい↓