徳川家康は八丁味噌で薄毛回避

こんにちわ!脱薄毛ドクター141です。

天下統一を果たし75歳まで生きた
徳川家康の大好物は八丁味噌でした。

八丁味噌は徳川家康の心身の健康維持や
ストレス緩和、多くの苦難を乗り越えての
天下統一の過程で必要不可欠な食べ物だったに
違いなかったのでしょう!

もし八丁味噌が無かったら髪の毛も薄毛で
徳川家康の天下統一もなしえなかったかも
知れないのです。

八丁味噌と薄毛は「関係ないやろ」と
あなたは、もしかして思われるかも知れないですが
実は大いに関係あるのです。

実は八丁味噌は、育毛効果が十分に期待出来る
IGF-Iを増加させるのです。

八丁味噌が普通の豆味噌の製法と違うのは
発酵を終わらせた後、2~3年間、樽で熟成させる点です。

この足かけ3年の熟成期間が八丁味噌
にIGF-Iを増加させる機能を与えているのです。

詳細は動画↓