脱薄毛に期待高まる本わさび

こんにちわ!脱薄毛ドクター141です。

バクバク食べるものでは、ありませんが
タンパク質やミネラル、食物繊維など栄養価の
高いワサビは胃腸が弱い人でも安心して
食べられる食材です。

ワサビの中で注目すべきは
辛み成分のシニグリン

殺傷・防腐効果もある、この成分は
生ものによる食中毒を予防し胃腸をやさしく
刺激し消化にも良いです。

さらに、わさびには嬉しい事に
育毛・発毛成分として有名なミノキシジルの
3倍もの毛乳頭細胞活性化作用を持つのです。

その成分が下記の2つです。

イソサポナリン  6-MSITC

毛乳頭細胞から分泌されたFGF(線維芽細胞増殖因子)-7は
毛母細胞の細胞分裂を促し発毛へと繋がるのです。

また毛乳頭細胞から分泌されるVEGF(血管内皮細胞増殖因子)は
血管を新たに作り出す働きを持ち、これによって発毛に必要な
栄養素が含まれるのです。

ただ気お付けてほしいのはわさびの種類で有効成分が
入っているのは本わさびのみなのです。

一般に出回っているチューブわさびや粉わさびは
ほとんどが西洋わさびで、効果がないからです。

毛乳頭細胞を活性化させる作用がわさび成分にあるのであれば
「頭皮に直接わさびを塗れば良いのでは?」と思われるかも
知れませんが危険ですので止めましょう!

わさびの刺激で頭皮がダメージを受ければ
薄毛が進んでしまう危険もあるので逆効果です。

徳川家康は八丁味噌で薄毛回避

こんにちわ!脱薄毛ドクター141です。

天下統一を果たし75歳まで生きた
徳川家康の大好物は八丁味噌でした。

八丁味噌は徳川家康の心身の健康維持や
ストレス緩和、多くの苦難を乗り越えての
天下統一の過程で必要不可欠な食べ物だったに
違いなかったのでしょう!

もし八丁味噌が無かったら髪の毛も薄毛で
徳川家康の天下統一もなしえなかったかも
知れないのです。

八丁味噌と薄毛は「関係ないやろ」と
あなたは、もしかして思われるかも知れないですが
実は大いに関係あるのです。

実は八丁味噌は、育毛効果が十分に期待出来る
IGF-Iを増加させるのです。

八丁味噌が普通の豆味噌の製法と違うのは
発酵を終わらせた後、2~3年間、樽で熟成させる点です。

この足かけ3年の熟成期間が八丁味噌
にIGF-Iを増加させる機能を与えているのです。

詳細は動画↓

驚異的なニンニクパワーの育毛効果

こんにちわ!脱薄毛ドクター141です。

この歳だから堂々と話せますが今から20年前
私は、育毛サロンでカツラを購入して頭に
装着してました。

その当時は営業をしてた関係で、どうしても
お客や仕事仲間に自分のハゲ醜態を公にしたく
なかったのです。

古代エジプトのミイラと共に発見されたかつら

古代エジプト人がカツラを儀式的な理由
もしくは薄毛を隠すための個人的な理由の
どちらかは定かではありませんが薄毛を隠す
目的であった事は確かでしょう!

話は変わりますがご家庭で良く料理に使う
ニンニクにはIGF-Iを増やし毛を増やすパワーを
持ってる事を、あなたはご存知でしたか?

ニンニクは中国から日本へ伝来し万病に効き
強壮食材の代表格です。

ピラミッド建設と云う大きな肉体的
精神的な負担を伴う作業をする労働者は
ニンニクを食べる事でストレスによる胃潰瘍が
出来にくくなったそうです。

円形脱毛症の患者さん20人に
ステロイド軟膏とニンニク抽出液を脱毛部に
3ヶ月塗ると95%に育毛効果があったという
研究報告もあります(薄毛の食卓)

1日に20万人の労働者が働いて20年かけて
完成したピラミッド

IGF-Iを増やす食材を毎日、食べる事で
あなたの薄毛がフサフサになる日も決して
夢物語ではないかも知れませんよ↓

薄毛の彼に絶賛の2/14バレンタインチョコ

こんにちわ!脱薄毛ドクター141です。

私には関係ない出来事ではありますが
もうすぐバレンタインデーですね~

所で、あなたの彼もしくは
憧れの人は薄毛ではありませんか?

日本人男性の約3人に1人が薄毛に
悩んいる現実なので、本命でも義理チョコでも
どうせ贈るならカカオ満載チョコを
プレゼントしてあげて下さい!

きっと相手男性は喜んでくれると思います。

前回も言いましたがIGF-Iを増やせば
毛が生えるのです。

IGF-Iは血管拡張作用が或る為
血圧を低下させるのです。

チョコレートを良く食べる人達は
高血圧になりにくいという背景には
チョコレートがIGF-Iを増加させて血圧を
正常化させる可能性が考えられるのです。

もし、そうであればチョコレートを食べて
育毛と云う事もありなのです。

但しホワイトチョコでは効果は期待できません。

カカオ70%などと表示されたカカオ満載チョコが
育毛効果も期待大なのです↓

脂肪を燃やし育毛効果も期待できる玄米

こんにちわ!脱薄毛ドクター141です。

多くの日本人は玄米よりも
白米を好みます。

それは玄米よりも白米の方が
美味しいからです。

ただ、もし今のあなたがメタボで悩んでたら
白米を止めて即、玄米に変えちゃうかも知れないです。

何故ならダイエット効果が期待できるからです。

まず白米・雑穀米・玄米ではご飯お茶碗一杯分のカロリー
糖質量ともに大きな違いはないのですが、その他栄養素では
実は大きな開きがあるのです。

玄米に高いダイエット効果が期待される理由としては、
白米とは違い食物繊維を多く含むことで血糖値が
上がりにくくなっているからです。

又、玄米は白米よりも多くかまなければ
食べにくいという性質を持っている為、この多く
かむことによって、少ない量でも満腹を
感じることができるのです。

さらに玄米食は便秘を改善するのです。

胃腸の知覚神経が刺激されIGF-Iが増え
腸の動きを高めるプロスタグランジンと云う
物質も増え育毛効果も発揮できるようになるのです。

逆に白米はIGF-Iを増加させる作用は
持っていません。

食欲を抑え、脂肪を燃やし
育毛効果も絶大な玄米

最後にメタボと隣り合わせの
薄毛の方へ

これでも白米続けますか?
それとも玄米始めますか?

毛根の退行期や休止期を短縮させるIGF-Ⅰ

こんにちわ!脱薄毛ドクター141です。

昨年、アマゾンで岡嶋さんの薄毛の食卓を
購入して読んでて判った事があるので早速
アウトプットします。

まずIGF-Ⅰ(インスリン様成長因子-Ⅰ)を
増やせば毛が生えてくると云うものです。

この物質は体の中で血液が固まらないように
する作用と組織の血流を増やす作用があるのです。

そして、体内のIGF-Ⅰを増やす食べ物が唐辛子に
含まれる辛味成分カプサイシンだったのです。

また、大豆に含まれるイソフラボンという成分は
年齢と共に減っていくIGF-Ⅰを出来るだけ
減らないようにする抑制効果があるのです。

従って唐辛子と大豆を積極的に食べると薄毛
抜け毛の対策に非常に有効的と言う訳です。

私は、これまで唐辛子と云えば
うどん屋でうどんやそばを食べる時くらいしか
活用してませんでした。

教えて!gooをググってみたら
お好み焼き、焼き鳥、牛丼などに唐辛子を
かける人がいたので機会があれば私も
やってみようと思います↓

毛髪力を復活させるワカメと昆布

こんにちわ!脱薄毛ドクター141です。

あなたは、子供の頃
お母さんから「大人になってハゲたくなければ
ワカメと昆布を食べなさい」と言われた事は
ありませんか?

私は子供の頃は、あまり食べて無かったのですが
今は積極的に食べてます。

何故なら海藻類には腸内細菌の大好物である
水溶性の食物繊維が豊富に含まれ、それをエサに
腸内細菌が活発に働いて発酵を起こし仲間の菌を
どんどん増やしていくからです。

実は腸内細菌は悪玉菌ばかりでも善玉菌だけでも
良くは無いのです。

悪玉菌の親玉の大腸菌には腸に病原体が
侵入すると、いち早くこれを退治しようと
番兵のような働きもあるのです。

植物繊維を分解する過程で、ビタミン類を
合成する働きを持つ悪玉菌が良い行いをするのは
植物繊維を餌にしている時です。

植物繊維が豊富な腸の中では悪玉菌は
悪さをせず腸内で優勢になる事は無いのです。

悪玉菌の大好物は肉や油物です。

こうしたものばかり食べてると
悪玉菌が過剰に増え腐敗物質やガスを大量に
作り出し活性酸素を発生させ薄毛を進行させる
速度が高まるのです。

水溶性の食物繊維は悪い菌を黙らせ
多種多様な菌を育て腸内環境を快適にするのです。

ワカメや昆布等の海藻類には髪の健康に必須な
鉄や銅、亜鉛などのミネラルが豊富です。

薄毛に悩まれてる方は積極的に
召し上がるようおすすめします↓

薄毛予防可能なゆで卵と目玉焼き

こんにちわ!脱薄毛ドクター141です。

あなたは、毎日、卵を食べてますか?
私は普段は食べないのですが実家に
里帰りした時などは母が目玉焼きを良く
料理してくれます。

その卵が、実は髪の毛にも良いという事を
ご存知でしょうか?

卵には薄毛を予防し効果的に育毛してくれる成分が
たっぷり含まれているのです。

①たんぱく質

体や髪を構成する重要な栄養素たんぱく質が
卵には豊富に含まれています。

髪を構成する主な成分であるケラチンは
たんぱく質の一種でケラチンが不足すると
髪の毛を十分に生成することができません。

たんぱく質が不足すれば抜け毛や薄毛を
引き起こす為たんぱく質が豊富に含まれる卵は
育毛効果が高い食品なのです。

②亜鉛

亜鉛は髪の毛の主成分であるケラチンを
体内で作るのに欠かせない成分である為、亜鉛が
不足してしまうと抜け毛や薄毛の原因に繋がります。

卵の黄身には100g中4.2gの亜鉛が含まれている為
薄毛予防に役立ちます。

③鉄分

鉄分は血中の酸素を運ぶ役割を持つ
ヘモグロビンの基となる為、鉄分不足は体内の
酸素の供給不足に繋がってしまいます。

そうなると毛根にも酸素が行き渡らない為
抜け毛や薄毛を引き起こしやすくなるのです。

ちなみに鉄分は卵の黄身に多く含まれ
卵なら何でも良いと云う訳では無いのです。

卵には「ビオチン」というビタミンB群に
属する栄養素が豊富に含まれ美肌や育毛に大きな
効果があると言われています。

ビオチンの具体的な働きとしては、コラーゲンの生成を
助けたり血行を促進させる他、ケラチン生成を補助し
毛母細胞を活性化させるなどという薄毛予防に様々な
効果をもたらしてくれます。

実は卵は生で食べると、ビオチンが体内で薄毛に
対する効果を発揮してくれないのです。

ビオチンは黄身に多く含まれているのですが
卵白に含まれるアビジンという物質と結合すると
体内では吸収されずに全て排出されてしまうのです。

ですが、卵を加熱することでアビジンとビオチンの
結合を阻止できるため、ゆで卵などの黄身と卵白が
混ざらない加熱された食べ方を私は推奨します↓