能古島を見ながら小戸公園をウォーキング

こんにちわ!7兎です。

福岡市西区の「小戸公園」は充実の大型遊具で
子どもたちものびのびと遊べる多目的広場

自然に囲まれながらワイワイ楽しめる
バーベキュー広場など、様々な遊びどころが
満載の総合公園。

健康の為か、お年寄りも歩いてて
日々のおさんぽからウォーキングに最適

ウォーキング以外でも、おススメなのは
釣りや2名から気軽に参加できる福岡市立ヨットハーバー

ここは、レジャー感覚で1度きりの体験も歓迎され、
経験者でなくても楽しめる配慮がなされてて僕も
チャンスがあればヨットに挑戦して
みたいと考えてます。

足立山ウォーキングするならポールは必須

こんにちわ!7兎です。

足立山妙見神社を参拝した後
快晴でもあったので足立山に向けて
ウォーキングする事にしました↓

15時~頂上までは80分かかるため
妙見神社の駐車場が16時に閉まる為
途中で諦めて引き返しました。

ただ、どうしてもゴールまで行きたかったため
場所を小文字山登山口に変更し再チャレンジ

このルートの距離は約7km、標高差は約500m。
平均往復時間は約3時間。

序盤 かなりの急登がある為
足を痛めない様に行かれる方は
注意して下さい↓

僕は翌日、足が、かなり痛かったです。
結果的には時間が足りないという事で
途中までで断念

ただ嬉しいことに駐車場の先の
足立公園の展望広場からの羨望は
良かったです↓

ルート変えウォーキング鳥栖の御手洗の滝

こんにちわ!7兎です。

雨が降ると、ついウォーキングを
サボってしまいます。

つい最近、体重を計ったら
何と2キロオーバーしてました。

これは、ヤバイと思うも正直
いつものコースをウォーキングしても
ワンパターンで飽きがくるのです。

そんな時は、僕が考えた
ルート変えウォーキング

昨日は鳥栖周辺で仕事だったので
この辺りでウォーキングできるスポットが
ないかと見つけたのが御手洗の滝です。

駐車場~御手洗の滝までは
往復3~4キロは、あると思うので
良い運動になりました↓

桂浜の海岸沿いをウォーキング

こんにちわ!7兎です。

8月22日の四国お遍路最終日は
ようやく連日の雨が止んだので桂浜の
海岸沿いをウォーキングしました。

いや~海を見ながらのウォーキング
気持ち良いですね↓

ただ残念なのは桂浜の
海岸沿いをウォーキングしたのですが
龍馬像が立つ桂浜へは行けませんでした。

まあ、仕方ないですよね~
いつになるかは判りませんが又
四国に行く機会があれば高さ13.5メートルの
ダイナミックな龍馬像を写真に
収めようかと思います。

山深い秘境の地~祖谷をウォーキング

こんにちわ!7兎です。

今回の四国お遍路旅で一番
僕が感激した徳島県にある祖谷のかずら橋

長さ45m幅2mの吊り橋で橋の14m
下には連日の大雨の影響で水位も、かなり
上昇してる祖谷川が流れてます。

この徳島県の祖谷のかずら橋は、かずらで
できた吊り橋で通行は1人550円が必要です。

「たった45m渡るだけで1人550円は高いのでは?」
と思われてる方もいるかと思うのですが僕は
決して高いとは思いませんでした。

妥当な金額だと思います。
何故なら、シラクチカズラという植物で
作られた吊り橋を渡る初めての貴重な
体験でもあったからです。

後、かずらと板を編んで作っているので結構足元は
隙間があります。ヒールのある靴などで行くのは
危険なのでやめて下さいね!

それと、たまに面白がって橋をガタガタと
揺らす客がいるのですが、カメラやスマホなどの
所持品を落とす可能性もあるので止めましょう!

かずら橋を渡り終えた後
せっかくなので傘をさして周辺を
少しウォーキングしました↓

四万十川にわたる赤鉄橋をウォーキング

こんにちは7兎です。

4日前の8/8日、9時の飛行機で
9時55分に高知に無事、着く事が出来て
ホッとしてます。

何故なら出発時期に重なる様に
台風9〜10号が発生したからです。

台風10号は問題なく過ぎ去って
くれたのですが台風9号に関しては
8日の深夜に九州上陸との事

最悪の場合、飛行機の欠航も考えてました。
その場合は超大変です。

当日、借りる予定のレンタカーとホテルを
キャンセルしなくては、行けなかったので
その心配が無くなった事で、僕は運の良い
人間だな〜と、つくづく思います。

高知で宿泊予定の中村プリンスホテルに
思ったより早く着いたので、1キロ位は
ありそうな四万十川橋を気分転換に
ウォーキングしました↓

ウォーキングで降水確率30%以上の日は傘は必須

こんにちわ!7兎です。

黒崎と折尾に挟まれている陣原駅
ここには3つのサウナが楽しめる
パビリオ陣原の湯が、あります。

8/1日曜日、パビリオ陣原の湯までは車で妹に
送ってもらい帰りは実家の浅川までウォーキング

距離にしたら10キロはあるかと思われます。
気になるのは天気

パビリオ陣原の湯まで車で向かう際は
天気が良かったので折りたたみ傘を
持たずに行きました。

陣原の駅周辺はコンビニなどは
ない所で雨が降れば走ってびしょ濡れで
帰らなくてはなりません。

ただ運よく、その心配はありませんでした。
ただ1時間近く歩いてて後1キロ位の
浅川中学校前バス停で雨が降ってきたので
妹に電話して車で迎えに来てもらいました。

ここで学んだことは例え天気が
良くても降水確率が30%以上の日は
傘は必須アイテムですね↓

堂山はスルーし見事なほら穴「洞山」巡り

こんにちわ!7兎です。

福岡の芦屋のパワースポット
ほら穴の「洞山」に行ってきました。

「洞山」は離れた二つの島ですが現在は
陸続きでつながっていて、満潮時でなければ
歩いて渡れます。

海に突き出た半島のような形で、手前の島が
鳥居や神社のある堂山(どうやま)で、ここは
登らずに、スルー

目的地は、さらに沖にあるぽっかり穴が
開いた島の(どうやま)です。

沖にある「洞山」は高さ約10m、幅約12m、奥行約30mの
でっかい洞穴があり良かったです↓

この巨大な穴はその昔に神功皇后が戦に行く途中、
この地に立ち寄って必勝を願って矢を射るとなんと
矢は島を貫通し、その時にできた穴が歳月とともに
大きくなって洞穴になったとされています。

しかし、こんな硬い岩山に矢が貫通するの?
実際は永年の波の浸食で穴が開いたと考えられますが
こんな見事なでっかい穴は見たことないです。
パワースポットにふさわしい光景です。

真夏は車でゆめタウンに行きウォーキング

こんにちわ!7兎です。

ここ最近は、晴天続きで昼間は、ちょっと
近所まで買い物に出かけるだけでも汗ダラダラ

だから僕は週に3〜4日は早朝ウォーキング

昼間でも曇りの日は折り畳み傘を持参して
ウォーキングと日々、考えて行動してます。

ただ、あなたの自宅の近隣にゆめタウンや
イオンモールみたいな大型ショッピングモールの
ある方は昼間の炎天下でも問題ありません。

逆に無くても車をお持ちの方は、そこに
車を停めてウォーキングするのも
良いかと思います。

冷房の効いたゆめタウンでの
ウォーキング7/18日曜日にしてきましたが
最高の環境です↓

早朝4時30分、目を閉じてウォーキング

こんにちわ!7兎です。

先週の土曜日の5時30分に初めて
挑戦した早朝ウォーキング

ただ今週の月曜日は、それより、さらに
1時間早い早朝4時30分ウォーキング

この違いは明確です。

まず5時30分だと夏なので、かなり
明るくなってくるのですが
早朝4時30分だと真っ暗

この静寂な無の空間での
ウォーキングは快適です。

昼間だと周りの騒音がうるさいが
早朝4時30分だと静寂で目を閉じて
商店街の真ん中を堂々と歩いて
ウォーキングも可能な訳です。

さらに太陽が出て無いので
暑くもなくて気分爽快

僕は、これからは雨の日以外は
真夏は早朝ウォーキングしようと
考えてます!

あなたも是非、試されてみて下さい↓