牛乳の飲み過ぎは薄毛加速

こんにちわ!脱薄毛ドクター141(イシイ)です。

牛乳は髪の毛に良いと言う人もいれば
髪の毛に悪いと言う人も当然います。

まず牛乳は髪の毛に良いと言う人の言い分は
良質なたんぱく質が牛乳には含まれている事です。

髪の毛もたんぱく質からできていますので、
たんぱく質を摂取する事は育毛にとってとても大切な事です。
また、牛乳には髪の成長を助けるビタミンB2も
入っていますので、赤ちゃんだけでなく
大人にとっても牛乳を飲む事は良い事です。

牛乳に含まれる成分で、髪の毛に良い成分はたんぱく質や
ビタミンだけではありません。

牛乳にはエストロゲンという成分が含まれています。

エストロゲンは髪の毛の成長に大きく関わる女性ホルモンです。
女性が加齢とともに薄毛になるのを抑制したり、
男性もエストロゲンを摂取することで薄毛の原因となる
ジヒドロテストステロンの生成を
抑制することができるとされています。

次に牛乳は髪の毛に悪いと言う人の言い分は
牛乳に含まれるたんぱく質に原因があるのです。

実は日本の多くの牛乳に含まれるたんぱく質は
カゼインタンパクと言われる動物性のものです。

このカゼインタンパクは、摂りすぎると消化不良を
起こしてしまう事があるそうです。

牛乳を飲みすぎて消化不良になると体の代謝機能が
低下して、血行不良になります。

すると頭皮も血行不良になって抜け毛の原因になる訳です。

あなたは日本の牛は何を食べてるのか
気にはなりませんか?

実は日本の牛の殆どは草を食べる牧草牛では
無くて遺伝子組み換えの大豆やトウモロコシを
食べる穀物牛が圧倒的に多い事です。

牧草牛と穀物牛では全く違う牛乳が出来るのです。

牧草牛はオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸が(1:1~2)に対し
穀物牛はオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸が(1:10~20)と
最悪なのです。

牧草牛は、オメガ3だけで無くて代謝促進の
CLAも豊富に含まれています。

では何故、牧草牛で、やらないのか?
それは、草だと膨大な餌代が、かかるので
最悪、赤字経営になってしまう恐れがあるからです。

と云う事で牛乳の飲み過ぎは
ハゲル危険性大なので程々に↓