薄毛予防可能なゆで卵と目玉焼き

こんにちわ!脱薄毛ドクター141です。

あなたは、毎日、卵を食べてますか?
私は普段は食べないのですが実家に
里帰りした時などは母が目玉焼きを良く
料理してくれます。

その卵が、実は髪の毛にも良いという事を
ご存知でしょうか?

卵には薄毛を予防し効果的に育毛してくれる成分が
たっぷり含まれているのです。

①たんぱく質

体や髪を構成する重要な栄養素たんぱく質が
卵には豊富に含まれています。

髪を構成する主な成分であるケラチンは
たんぱく質の一種でケラチンが不足すると
髪の毛を十分に生成することができません。

たんぱく質が不足すれば抜け毛や薄毛を
引き起こす為たんぱく質が豊富に含まれる卵は
育毛効果が高い食品なのです。

②亜鉛

亜鉛は髪の毛の主成分であるケラチンを
体内で作るのに欠かせない成分である為、亜鉛が
不足してしまうと抜け毛や薄毛の原因に繋がります。

卵の黄身には100g中4.2gの亜鉛が含まれている為
薄毛予防に役立ちます。

③鉄分

鉄分は血中の酸素を運ぶ役割を持つ
ヘモグロビンの基となる為、鉄分不足は体内の
酸素の供給不足に繋がってしまいます。

そうなると毛根にも酸素が行き渡らない為
抜け毛や薄毛を引き起こしやすくなるのです。

ちなみに鉄分は卵の黄身に多く含まれ
卵なら何でも良いと云う訳では無いのです。

卵には「ビオチン」というビタミンB群に
属する栄養素が豊富に含まれ美肌や育毛に大きな
効果があると言われています。

ビオチンの具体的な働きとしては、コラーゲンの生成を
助けたり血行を促進させる他、ケラチン生成を補助し
毛母細胞を活性化させるなどという薄毛予防に様々な
効果をもたらしてくれます。

実は卵は生で食べると、ビオチンが体内で薄毛に
対する効果を発揮してくれないのです。

ビオチンは黄身に多く含まれているのですが
卵白に含まれるアビジンという物質と結合すると
体内では吸収されずに全て排出されてしまうのです。

ですが、卵を加熱することでアビジンとビオチンの
結合を阻止できるため、ゆで卵などの黄身と卵白が
混ざらない加熱された食べ方を私は推奨します↓