合成甘味料入りの缶コーヒーは薄毛になる?

こんにちわ!脱薄毛ドクター141です。

朝、会社に到着し
仕事を始める前の気合いの缶コーヒー

昼食後の一服の缶コーヒー

1日2~3本、缶コーヒーや缶ジュースを
何気なく習慣的に飲んでいる人も多いのでは
ないでしょうか?

自動販売機で売られている缶コーヒーや缶ジュース
清涼飲料水などには、砂糖のような値段の高いものは
使用されず基本的には合成甘味料が使用されています。

合成甘味料は、腸で吸収されやすい状態で
体調異変の引き起こしも早いのです。

この合成甘味料は糖尿病の子供や
キレる子供を増やすと指摘されて合成甘味料の
取りすぎは、イライラや不眠、神経障害などを
引き起こし抜け毛や脱毛につながります。

合成甘味料入りの缶コーヒーや清涼飲料水は、
さらに酸性に体を変化させるので生理機能が正常に
維持されず抜け毛脱毛を引き起こす危険性が
大幅にアップするのです。

シャンプーや育毛剤~など
いろいろと取り組んでいるのに抜け毛が
止まらない方は、合成甘味料の取り過ぎでは
ないかと今一度、考えてみてください↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA