脱薄毛に期待高まる本わさび

こんにちわ!脱薄毛ドクター141です。

バクバク食べるものでは、ありませんが
タンパク質やミネラル、食物繊維など栄養価の
高いワサビは胃腸が弱い人でも安心して
食べられる食材です。

ワサビの中で注目すべきは
辛み成分のシニグリン

殺傷・防腐効果もある、この成分は
生ものによる食中毒を予防し胃腸をやさしく
刺激し消化にも良いです。

さらに、わさびには嬉しい事に
育毛・発毛成分として有名なミノキシジルの
3倍もの毛乳頭細胞活性化作用を持つのです。

その成分が下記の2つです。

イソサポナリン  6-MSITC

毛乳頭細胞から分泌されたFGF(線維芽細胞増殖因子)-7は
毛母細胞の細胞分裂を促し発毛へと繋がるのです。

また毛乳頭細胞から分泌されるVEGF(血管内皮細胞増殖因子)は
血管を新たに作り出す働きを持ち、これによって発毛に必要な
栄養素が含まれるのです。

ただ気お付けてほしいのはわさびの種類で有効成分が
入っているのは本わさびのみなのです。

一般に出回っているチューブわさびや粉わさびは
ほとんどが西洋わさびで、効果がないからです。

毛乳頭細胞を活性化させる作用がわさび成分にあるのであれば
「頭皮に直接わさびを塗れば良いのでは?」と思われるかも
知れませんが危険ですので止めましょう!

わさびの刺激で頭皮がダメージを受ければ
薄毛が進んでしまう危険もあるので逆効果です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA