若返りたければ食事の間隔を16時間あけろ

こんにちわ!7兎です。

一般的には正しいと思える事が
実は違うことが多いです。

僕は50歳まで1日3食、食べてきましたが
50歳~は1日2食にしてます。

なぜなら鎌倉時代は日本人は
元々1日2食だったからなんです。
何故、鎌倉時代から室町時代にかけて、
一日三食の習慣が徐々に広がったか?

理由の1つとしてエジソンが発明した
トースターを販売するために朝にパンを
食べる習慣を根付かせたと言う説が
あるのですが僕もそんな感じがします。

昨日はオリラジの中田さん、宮迫さん
ひかるさんの3人が焼肉を食べて話してる
動画を見たんですが中田さんが非常に
為になる事を言ってたのでシェアします。

それは食事の間隔を16時間~
あけると老化せずに若返る事です。

中田さんは1日2食を今やってるみたいなんです。
18時に夕飯を食べ、そして次に食べるのは翌日の
11時で16時間~間隔をあける事がポイントです。

もちろん16時間あけてる時も腹は減るんですが
その時はナッツ、りんご、ヤクルト1000で
中田さんは対応してるそうです。

早速、僕もチャレンジしました。
どうにか1日目はクリアしましたが
結構、我慢いりますね~

ダイエット効果など変化があれば
又、報告します。

後、勝間和代さんが料理をしながら
食事をする事を推奨してまして、これは
やってみたら良かったです↓

僕と同じように一人暮らしの人は
是非やられてみてください。
食事を皿に入れての移動時間が短縮でき
とにかく忙しい人には最適です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA