毛髪力を復活させるワカメと昆布

こんにちわ!脱薄毛ドクター141です。

あなたは、子供の頃
お母さんから「大人になってハゲたくなければ
ワカメと昆布を食べなさい」と言われた事は
ありませんか?

私は子供の頃は、あまり食べて無かったのですが
今は積極的に食べてます。

何故なら海藻類には腸内細菌の大好物である
水溶性の食物繊維が豊富に含まれ、それをエサに
腸内細菌が活発に働いて発酵を起こし仲間の菌を
どんどん増やしていくからです。

実は腸内細菌は悪玉菌ばかりでも善玉菌だけでも
良くは無いのです。

悪玉菌の親玉の大腸菌には腸に病原体が
侵入すると、いち早くこれを退治しようと
番兵のような働きもあるのです。

植物繊維を分解する過程で、ビタミン類を
合成する働きを持つ悪玉菌が良い行いをするのは
植物繊維を餌にしている時です。

植物繊維が豊富な腸の中では悪玉菌は
悪さをせず腸内で優勢になる事は無いのです。

悪玉菌の大好物は肉や油物です。

こうしたものばかり食べてると
悪玉菌が過剰に増え腐敗物質やガスを大量に
作り出し活性酸素を発生させ薄毛を進行させる
速度が高まるのです。

水溶性の食物繊維は悪い菌を黙らせ
多種多様な菌を育て腸内環境を快適にするのです。

ワカメや昆布等の海藻類には髪の健康に必須な
鉄や銅、亜鉛などのミネラルが豊富です。

薄毛に悩まれてる方は積極的に
召し上がるようおすすめします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA